223枚の富士山写真で赤富士アートのパネル展示

富士山地域景観協議会(景観検討ワーキング)では、 223 ふじさん 枚の富士山写真から、富岳三十六景の「赤富士」をつくりました。
美しい富士山の景観を次世代に継承していくためのシンボルアートとしてパネル展示を実施します。

赤富士

赤富士

とき
7月11日(木)12時~7月26日(金)15時まで
※7月16日(火)・22日(月)は休館日です。
ところ

場所:裾野市生涯学習センター 1階(9時~21時)
※7月3日(水)~7月14日(日)は、同展示コーナーで富士山世界遺産登録記念事業「写真展須山浅間神社 平成の大改修」を展示しております。是非合わせてご覧ください。

  内容

  • 223枚の富士山写真による赤富士アート
  • 平成23年度の取組(富士山眺望場所)
  • 平成24年度の取組(富士山周辺景観形成保全行動計画)
  • 平成25年度の取組(各市町お勧めの富士山眺望スポット紹介)

    問い合わせ

    都市計画課 電話055-995-1829

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ:裾野市 イベント情報の記事一覧

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031